シバヨガの養成講座の特徴

こんにちは。久しぶりの投稿となってしまいました。

進捗を先にお話します。

RYSとなるためには全米ヨガアライアンス審査が必要なのですが、そのお返事が遅いため進捗について催促してみたところ、審査が混み合っていて丸1ヶ月遅れているそうです。。その後の修正・再審査を考えると全体のスケジュールに1ヶ月以上遅れが出そうです(T_T)申し訳ありません。

今後のスケジュールをお話します。
●審査のお返事が来る(10月中旬頃)
●修正を何度か繰り返して審査を受ける
●審査に通る
●みなさんに希望日程のアンケートを取る
●お申込み受付(一定の人数に達する)
●開始
となります。

こうしてみると冬も後半か春に突入してしまう頃になってしまうかも知れません(T_T)審査のお返事が来たら早く着実に次へ次へと進めていきたいと思います。

待ってくださっている みなさま、体力づくり頑張っておいてください💪


本日は、シバヨガ養成講座の特徴をお話します。

 
広々としたスタジオで少人数制
 講師と受講生の距離が近くアットホームな雰囲気です。ソーシャルディスタンスも保つことができます。

経験豊富な複数の講師
 全員RYT500取得済み、かつ、E-RYT500 または E-RYT200 取得済みの経験豊富な講師4名が関わることで、多角的に指導します。

全米ヨガアライアンス新基準の進化したプログラム
 以前より幅広く深い内容のカリキュラムになっています。

実践に即した内容
指導練習の時間を充分に確保します。最後には1レッスン担当し、担当講師がフィードバックすることで卒業後のレッスン提供に自信が持てるようサポートます。

シバヨガスタジオでレッスンを開催できる特典(条件は検討中)
 資格取得しただけで使わないといったことを防ぐため、実地経験を積むサポートをしていきます。

オンライン対応予定
 2020年からZoom、Facebook、YouTubeなどで動画配信、オンラインレッスンを行なってきた経験を活かします。

独立をサポート
 ビジネス講座にも力を入れます。

各テキスト担当者によるテキストの特徴とその講座指導のこだわり


アーサナ 担当:河本真由子


テキストは新基準に則り、今までのRYT200ではあまり深く触れられることのなかったムドラマントラチャンティングなどのテクニックも実践していきます。一つのポーズの中で、プロップスの使い方、軽減法、ヴァリエーション、アジャスト法などを体系的に学ぶことができます。

【予定している内容】
アーサナ、プラーナヤーマ、コーシャ、クレーシャ、チャクラ、ナディ、プラナヴァーユ、チャンティング、マントラ、ムドラ、瞑想、それぞれの歴史的背景、実践的な練習

ヨガ歴0の状態でRYT200 にて初めてヨガの世界に飛び込んだところから、卒業直後から外部スタジオで業務委託契約開始、資格取得3ヶ月で大手オンラインレッスンサイト口コミランキング1位、3年後にはアジア最大級ヨガイベントYOGAFEST2020に登壇しました。スタジオレッスンの他、自宅への訪問レッスンや企業向けレッスン、公園でのパークヨガ、完全プライベートレッスンなど、さまざまなレッスンを提供してきました。あらゆる形態、人数、年代、環境を考慮した指導テクニックをお伝えします。
(テキスト担当は河本真由子ですが、アーサナや指導法講座については、河本真由子、Shoko、友里恵の3名で行なっていく予定です。)


解剖生理 担当:Shoko

看護師歴23年幅広い領域での看護師経験を生かし、こころとから 室)、クリニック、老人ホーム等幅広い領域で看護業務に携わり、
様々な症状、年代の患者さんに関わるなかで、心の状態が、病状の回復や生きる力、QOL(QualityofLife生命の質)に大きく影響すると感じていました。
自己治癒力を高める代替医療、医学の力だけでは及ばない領域へのアプローチに関心を持ち、ヨガやマインドフルネスを学び今に至りますが、
現在はヨガインストラクターとしての活動の他、産業保健という分野で、産業看護職として、企業様の労働安全衛生に関わるサポート、従業員の方の心身の健康管理にも携わっています。
体は一つしかなく、皆それぞれの役割を持って今この人生を生きていますが、体や心とどのように向き合い、毎日をどのように過ごすかによって人生の質が大きく変わります。
フィジカルな効果だけではなく、体の内側から、そして脳にも良い変化をもたらす、ヨガや瞑想によるアプローチについて、実践を交えながらお伝えしていきます。

〈予定している内容〉
解剖学(骨格、筋肉の基本構造、固有受容器の働き、ストレッチの基本、ヨガにおけるミスアライメント等)

生理学
(呼吸・循環器の働き、自律神経系、内分泌系、脳生理学、瞑想による効果、ストレス反応、ボリゥェーガル理論、マインドフルネス)

ヨーガ哲学 担当:友里恵

哲学というと難しく、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、ここでの学びで大切にしたいのは自分自身を知ることです。そのひとつに、これまでの人生で選択してきたことや体験してきたことも含めて『私が本当に求めているものは何か?』を分析すること。
その背景に絡み合う宇宙の秩序の理解なしに、何を求めても本当の安心や喜びや満足はないですよと、言葉による知識の道具である聖典はいいます。
数々の出会い、取り巻く環境、直面している物事、人間関係等が宇宙の秩序の中で起きている事をみてゆきながら、幸せとは何か?日々繰り返しだと思っていた毎日がフレッシュになってゆく、言葉による知識を一緒に学んでゆきましょう

何不自由なく恵まれた人生を、更にはポジティブ思考で楽しく歩んできた者の心に潜んでいた事実を明かしたヴェーダの最後で述べられているヴェーダーンタを基にしたヨーガ哲学です。過去に振り回されたり、未来の漠然とした不安からの自由に向かうヨーガの生き方を丁寧に学んでゆきたいと思います。
学んだことをどのように日常生活に活かしていくとよいのか等、自分らしく生きるための自由意思を育む練習ともなる学びあう同士のディスカッションも取り入れていきます。

ビジネス・指導法テキスト 担当:Mayuko


ヨガインストラクターは多くがフリーランス、個人事業主です。事業主になるのは初めてだという方も多いと思います。

シバヨガの講座ではビジネスに力を入れたい、これからの必須スキルだという意見がメンバーから上がったため、Mayukoも担当講師の仲間入りすることになりました。

シバヨガの養成講座では、ほぼ毎回1時間ほどビジネスやそれにまつわる講座を取り入れていく予定です。

Mayukoは、シバヨガスタジオ2店舗オーナーであり、グリーンヨガフェスタ町田代表、個人事業主歴25年、IT事業を企画・制作(プログラミング)・運営・売却の経験があります。

基本的なビジネスマナーから、これからの時代に欠かせないIT使いこなしの実践まで、自身の経験を伝えるとともに丁寧にレクチャーしていきます。

また、指導法のテキストも担当しました。こちらはごく基本的なものです。アウトプットについては慣れることが大切ですので基本を抑えたらどんどん安心できる仲間の中で実践していきましょう。

<予定している内容>ビジネスマナー、セルフブランディング、ネットリテラシー、デバイス・ネットワーク、SNS、コミュニケーション、動画撮影・編集、オンラインレッスン、チラシ、名刺、マネーリテラシー、事業計画、開業、税務、アライアンス登録 などを予定。(お伝えしたいことが盛り沢山すぎるので生徒さんに合わせてコミュニケーションを取りながらアレンジする場合があります。)